YAMYで英字配列なHHKBを日本語配列環境で使う

お久しぶりでございます。

私はUS配列のHHKBを愛用しているのですが、Windowsの設定は日本語配列のままにしています。
他のキーボードを接続する必要があるときに面倒臭かったりするからなんですけどね。

そんな環境で、YAMYというソフトを使用して、日本語配列設定のまま、US配列のHHKBの刻印通りに入力できるようにしています。

なんで今さらこんな記事を書いているのかというと、コバヤシくんがHHKBをやっと購入したからなんですけどね。

YAMYについての解説は気が向いたらこちらに追記していきますが、とりあえずご自分で調べてみてください。

Continue reading

ダイヤテック Majestouch用二色成形キーキャップ

こんにちはPCOKです。
先日Majestouch2のレビューをしましたが、実は二色成形キーキャップなるものも購入しておりました。
DSC_0077.jpg
それがこちらでございます。
二色成形キーキャップとは、2つの樹脂を使ってキーキャップを二重構造にすることで、
通常のキーキャップよりも重量を持たせることができるものです。
また、外側の素材と、文字の素材を分けることにより、
いくら表面が摩耗しても文字が消えることはありません。
古いキーボードではこの二色成形がよく見られたのですが、
ハイコスト故にだんだんと廃れていってしまいました。
そんな二色成形キーキャップを、ダイヤテックさんが販売しております。
詳しくはHPをどうぞ

Continue reading

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート3 グリスアップ編

CAM01436.jpg
どーもー!
前回塗装まで終了しましたので、最後に組み立てていくのですが…
更に一手間かけたいと思います。
キーのぐらつき感、プラスチック同士がこすれるカチャカチャ音は、
グリスを塗ることで劇的に改善させることができるんですね。
というわけで、このキーボードもグリスアップしてみましょう!

Continue reading

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート2 塗装編

どうも!
前回の記事の続きを書いていきたいと思います。
CAM01438.jpg
前回はメンブレンシートの改造まで行いました。
コメントを頂きまして、
>次は鉛シートとスムースエイドKTの散布ですね!
ぱんみー様コメントありがとうございます!
全くその通りです!
が、それは次回。
今回は塗装回です。
大胆にもキートップまで全部塗装します。
高級感のある?マットブラックに塗装しましたので、その経緯を御覧ください。
もしこれからキーボードを塗装しようという方がいたら参考になるかも?

Continue reading

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート1

どうも!PCOKでございます。
今回はですね、メンブレンのすっごく普通なキーボードを改造し、
高級感?を出そうとした経緯を記事にしたいと思います。
CAM01401.jpg
改造したキーボードはこちら。
ジャストさんの福袋に入っていた、KU-8933というキーボードでございます。
すっごくスタンダートなメンブレンキーボードで、
爽快打鍵を売りにしているだけに、そこそこに打ち心地もいいです。
しかしやっぱりメンブレン感が強く、あまり好きになれない感触がします。
そんなこのキーボードを、どこまで高級感が出せるか改造してみました!
実はメンブレンキーボードの改造というのは、HHKBLite2などのキーボードの
打鍵感を良くするという目的でよく行われています。
今回はそれを参考にやってみました。
この記事では改造に至った経緯と、メンブレンシートを改造するまでをまとめます!

Continue reading