Linuxに追加したユーザーのメールが受信ができない

1時間ほどハマったので急遽メモです。

ubuntuに新規ユーザーを追加し、Postfix+dovecotで構築しているメールサーバーにてメールのやり取りを行う際のお話です。

我がサーバーではgoogleのsmtpサーバーを経由してメールを送信させているのですが、google側で設定をする際に確認コードを受信する必要があります。

ローカルでのメールのやり取りはできているようだったのですが、外部からはだめ。

何回やってもこれが届かなかったため、ログを確認してみたところ、

Recipient address rejected:

というメッセージとともにgoogleからのメールが拒否されているようでした。

 

ネットで検索してみたところ、postfixの設定で、知らないローカルユーザー宛のメールを弾くようになっているとのこと。

/etc/postfix/main.cfの記述では

local_recipient_maps = unix:passwd.byname $alias_maps

となっており、確かにそうなっています。

しかし、今回は明らかに追加したてホヤホヤの存在するユーザーのハズ。

 

結局、ダメ元でpostfixを再起動してみたところメールが到着しました・・・。

なんでどのサイトにも書いてないの・・・。

 

ちなみに、再起動してもだめな場合は、

local_recipient_maps =

という感じで設定を無効にしておくと良さそうです。


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)