MySQLとsambaが死んだお話

先日owncloudというクラウド構築ソフトを入れていまして、試行錯誤の結果某所の設定ファイルをコピーすることで動くようになりました。

コレについては後日紹介したいなと思います。

 

で、やっと構築が終わったので、ロゴでも変えてみるかと思い、とりあえず関係ファイルの入っているディレクトリをsambaで共有しておこうと思いました。

サクッと設定を変えてアクセスしようとしたところ、繋がらない。よくよく確認してみると他の共有フォルダも全くアクセス出来ず、ネットワークのコンピューター一覧でもサーバーが見えない。

でもPINGは通る。

その後すぐこのブログが見られなくなっていることが発覚。owncloudを開くとデーターベース関係のエラー表示で開けない。

ここでmysqlが死んでいることに気が付きました。

mysqlを起動しようとすると失敗していまい、色々検索したりして悩んでおりました。

で、今日もう一度ログをしっかり確認したところ、/tmpの中になにかファイルをつくろうとしてエラーを吐いて落ちていることがわかりました。

じゃあ、ということで、/tmpファイルの権限を777に変更。

すると、mysql起動する!ブログ見れる!owncloud生きてる!samba共有できる!

 

ということで、この3日間くらい悩んでいたことが本日帰宅一分で解決したお話でした。

なお、/tmpの権限は1777してスティッキービットをオンにしておきました。これで誰でも書き込みが可能ですが、書き込みしたユーザー以外には削除できなくなります。

 

しかし、なぜ突然こんなことになったのかは全く不明。心当たりが何もありません。

皆さんもトラブルの際は、やっぱりログをちゃんと読みましょう。

 

追記:

/tmpですが、所有権がwww-data:root、パーミッションは700になっていました。本来であればroot:rootで1777になっているべきだと思うのですが・・・。

しかし、こんなところいじった覚えが全く無い・・・。


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)