NZXT Sleeved LED Kit レビュー

大量のレビューすべきものがあるにもかかわらず、ぜんぜんレビューかけてません。
なんとかして少しずつ消費していきたいと思います。
今回レビューするのはこちら
1365758539743.jpg
NZXT Sleeved LED Kitでございます。
何かといいますと、パソコンにつけるLEDキットなんですね。
先日twitterでプレゼント企画の募集をしているのを発見しまして、すかさず応募させていただきました。
詳しくはこちら
で、念願のLEDを手に入れたわけです。
しばらく前からパソコン光らせたい病を発症していた私ですが、LEDテープを買うまではいたっていませんでした。
LEDファンや水冷クーラーのヘッドで適当に光らせていたのですが、これでやっとちゃんと光らせることが出来ます。


・スペック
LEDキットにスペックもクソもないと思うのですが、一応軽く紹介しておきます。
・色:青、赤、白、緑、橙
・ケーブル長、LED数:1m、12個/2m、24個
・電源:ペリフェラル4ピン
PCIスロットに固定する方式で、出力を三段階で調節できます。
もちろんOFFにも出来ます。
ちなみになぜか砲弾型のLEDですので、取り回しはなかなかの悪さです。
・開封動画
毎度恒例の開封動画でございます。

動画を見ていただければ分かると思いますが、非常に開封しづらいです。
いや・・・おとなしくハサミで全部切ればよかったんですが。
私はパッケージも残したい派なので、どうにかして開いてやろうと思ったんですが、結局ぼろぼろになってしまいました。
数箇所切り傷が出来るという落ちつきです。
パッケージの安っぽさ、開封のし難さはどうにか改善してほしいなと思います。
付属品ですが、固定用のつめがついています。
1m2mで個数が異なり、2mのほうがたくさん入っています。
・取り付け
固定用のつめを使用して固定していきます。
私は中を青、外を白に光らせたいと思ってまして、現在でも中は青、フロントは白に光っております。
今回いただいたのは青2mと白1mで、これを使って中の青を強くし、トップを白に光らせたいと思います。

青2mはPCIスロットに固定し、ケースの中を這わせていきます。
そして白1mですが、これはラジエーターのマウントスペースに這わせていきます。
コントローラーはスペースの端っこにいい感じに納まりました。
案の定4ピンの延長ケーブルを買う羽目になりましたが、それ以外は特に問題なく取り付けることが出来ました。
設置前がこちら
CAM00626.jpg
そして、完了したものがこちら!
CAM00625.jpg
いいね!青いいね!
浮かび上がるグラボが最高です。
そして白!
CAM00624.jpg
めだたねぇ!
ただラジエーターを浮かび上がらせただけという意味不明な状態に。
でも白く光らせるという目的は達成できたのでよしとします。はい。
スリーブケーブルということでケーブル自体の見た目は非常に良好です。
・総評
今までの状態より相当きれいに光らせることが出来るようになりました。
今回はプレゼント企画でレビューをさせていただきまして、本当にいい経験が出来たなぁと思います。
ただ、砲弾型LEDなので光の方向に制約があったりして取り回しは少し不便です。
また、直視するとむちゃくちゃまぶしい。
後はパッケージの開けにくい所。
これらの微妙なところを変更してくれれば、さらにいい製品になると思います。
しかし、付属品も使い勝手も非常に満足しております。
お値段もお得ですし、長さもありますから、一本買ってみてはいかがでしょうか。
迷っている人、買えばいいと思うよ!


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)