【自作PC講座】PCOKが送る、マザーボードの選び方

前回はCPUを選びました。
次はマザーボードです。
mazar.jpg
こいつもどう選べばいいのかわかりにくいですが、
以下のような点に注意して選んでみてください。
①ソケットがCPUに対応しているか
これは当たり前なことです。
CPUにIntelとAMDがあるように、それに対応するマザーも大きく二つに別れています。
またIntelの中にもソケットLGA775、1156、1366などがありますし、
AMDの中にもAM2、AM2+、AM3などがありますので注意してください。
②規格はいいか
マザーボードにも大きさがあります。
ATXとかMiniATXとかMicroATXとかね。
現在の主流はATXです。
ATXが拡張性もあり、価格も結構安く売られているものもあります。
ケースによってはATXやMiniATXなど数規格搭載できるものがありますので、
ケースはATX、ボードはMiniでもいいかと思います。
③ポート数は十分か
搭載されているポートはPCI、PCIexpressなどがあり、
それぞれサウンドカードやグラフィックボードを搭載する際に必要となります。
自分の搭載予定の拡張カードに併せて選ぶとよいでしょう。
ちなみに、特に何も搭載する予定が無かった俺はどのポートも同じくらいあるボードを選択しました。
④オンボードの有無・性能
ボードの中にはグラフィックボードが内臓されているものもあります。
そのうえ大体のボードにはサウンド出力も備わっています。(ないボードなんてあるのかな)
これらの有無と、性能で選択することも出来ます。
⑤価格はいいのか
低価格を目指す場合、マザーボードでだいぶ削れるんじゃないかと思います。
性能と価格を見て一番良さげな奴を選ぶといいと思います。
こんなところでしょうか。
ソケットの規格につきましては、intelだとLGA775とLGA1156は互換性がありませんが、
AMDでAM3とAM2+、AM2すべての規格に対応しているマザーなんてのもあります。
俺のがそうなんですけど。


追記です。
OCする人したい人、そういう方は、
フェーズ電源回路(CPUの付近についてる四角いやつ)の数とか、
コンデンサの生産国とかそういうのも見たほうがいいです。
これによってOCしたときに不安定になる、ならないが出たりする可能性があります。
OCせずにただ普通に使う人にとってはすごくどうでもいい話なんだけどね


 


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

1 comment

  1. SECRET: 0
    PASS: efb417f3a6ce30cfd668415ba19056a4
    自作PCが作れる人って尊敬してしまいます。マニュアルかなにかあるんですか?知識がすごいですね。
    僕は中古でXPのハードを10000円で買ったところ、ネットバイオスが不良で、PCが20回に一回しか開かなかったことがあります。幸い、旧PCでYahooUSAから検索し同じネットビオスをダウンロードして、フロッピーから立ち上げたら、ネットバイオス初期化がうまくできたみたいで今はさくさく動いています。
    こんなんでも自作PC気取りでしたが、実際にすべて自分で作るとどのくらいでPCって作れるんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)