FILCO Majestouch2 テンキーレス 茶軸モデル レビュー

こんにちは。PCOKです。
本日は久々にキーボードのレビューをしていきたいと思います!
DSC_0079.jpg
本日レビューするキーボードはこちら。
FILCO Majestouch2 テンキーレスの茶軸モデルです。
全然買う予定はなかったんですけども、ヤフオクで1500円即決で出ておりまして、
気がついたら買っておりました。
なにげにマジェスタッチを使うのはこれが初めてでした。
それでは早速レビューどうぞ!


実は画像が上の一枚しかとっておらず、申し訳ありません。
(実はすぐに二色成形キートップに交換してしまったので)
・打鍵音、打鍵感
というわけで、早速打鍵音を聞いていただきたいと思います。

最初に触った時は、割りと静かに感じたんですけど、動画にすると結構うるさいですね。
カチャカチャ、パチパチといった音で、いかにもメカニカルな感じがします。
打鍵感も、これぞメカニカルといった感じのカチャカチャ感。
それまで使っていたのがバックリングスプリングでしたので、荷重も軽くていい感じ。
私はそれまで茶軸なんか無難すぎてつまらないと思っていたのですが、
実際に使ってみてその印象は大きく変わりました。
確かにCherry軸特有の引っかかり感はありますが、
それでもこれこそがメカニカルだという音と感触で、一気に好きになりました。
もしかしたらCherry軸では茶軸が一番好きかもしれないですね。
キーピッチ・キーストロークはよくあるものなので、
他のキーボードから乗り換えても特に違和感はないかなと思います。
・質感、サイズ感
本体自体は結構重く、この辺は安定感があっていいなと思います。
なによりテンキーレスっていうサイズ感が超カワイイ。
机の上もかなり広く感じられました。
キーキャップの質感はとっても安っぽいです。
キーキャップ自体も薄くて軽いし、印字もすぐハゲるタイプのやつです。
まぁ、だからこそのカチャカチャ感ではあるんですけどね。
というわけで、さらっとですけどマジェスタッチ2のレビューを終わりたいと思います。
他の茶軸キーボードにも共通する部分があると思いますので、よろしければご参考にしてください。
好みがわかれると思いますが、お手軽にメカニカル感バリバリのキーボード欲しい方、
とってもお勧めです。
満足できなくなったらALPS軸とかに手を出してみればいいかなと思います。
それでは、よいキーボードライフを!


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)