Corsair 500R サイドパネルアクリル化

こんにちは。
春休み中にパソコンをいじる計画を立てて、その中にケースのサイドパネルアクリル化がありました。
結局全然できてなかったのですが…。
やっと実行に移すことができました。
私のケースcorsair500Rは、サイドパネルにメッシュがあり、簡単に取り外せます。
取り外すとこんな感じ。
CAM00507.jpg
で、これをアクリルに変えてしまおうというわけです。
パソコンをカスタマイズする中で、また光らせたい病が発症しましてLEDファンとかつけました。
そのためにずっとアクリルパネルにしたかったんですよね。
自分でアクリルを加工すればそれで終わりなのですが、非常にめんどくさいので、
今回はおとなしく発注しました。
300mm*220mm*2mmの透明なアクリルの四隅を、R10mmにまるめて頂きました。
これでピッタリ収まります。
マジでぴちぴちなので縦299mmの方がいいかも…?
なんで二ミリのパネルなのかというと、メッシュを固定しているツメがケースについてまして、
そのツメに1mm厚の両面テープで2mmのアクリルパネルを固定することでちょうどフラットな感じになるんです。

で、代引き手数料送料込みで1575円とかでした。
注文から二日後くらいには発送され、すぐに到着しました。


届いたアクリルパネルがこちら。
CAM00557.jpg
で、これをつけていくわけですが…
両面テープの加工むずすぎワロタ状態で、もう適当に切ったせいでボロボロであります。
そんなに近くで見ることも無いだろうということで妥協し、そのまま接着。
こうなります。
CAM00559.jpg
で、パソコンに取り付け。
電源ON!!
CAM00560.jpg
いいよ!
ポンプとかメモリクーラーが綺麗です。
二枚の7870もイケメンでかっこいい。
という感じで、やっとサイドパネルアクリル化を実行することができました。
パネル貼り付けの段階ですでに傷つけましたけど
500Rユーザーの皆さん、おすすめですよ!


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

2 comments

  1. SECRET: 0
    PASS: e7a5b0aaeca12741659889f35fe724bc
    はじめましてです
    Corsair H100i で検索したらこちらのサイトが出て来ました
    ふと見ると、ケース、電源(自分のは600W)ですが、同じだったのでびっくりしました!!
    500Rのケースは3日ほど前に買ったばかりです
    アクリル系にしたいなと思ってて、見てたらあったので、参考にさせてもらいます!
    また見に来ますね!

  2. SECRET: 0
    PASS: 00b3d885ee0d3cca620351dc521a9a5c
    はじめまして、こんにちは。
    Carbide 500Rの検索で辿り付きました。
    PCケースの入れ替えを検討していて、サイドパネルが透明化されていた
    「Carbide 300R Windowed」を購入しました。
    透明化とデザインを考えた結果、この機種を選択したのですが、こちらの
    ページを見て500Rのアクリル化の方が良くなってしまいました「笑」
    こういうやり方もあるんですね~
    参考にさせていただきます。ありがとうございました。
    購入した「Carbide 300R Windowed」は新品未使用でオークション行きにします...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)