lvextend+resize2fsでLVMなパーティションを拡張

現在サーバーの仮想化を行っておりまして、ブログにアクセス出来ない状態が発生しておりまして申し訳ありませんでした。

環境的には安定してきたのですが、色々あってこれまで使ってきた環境と録画鯖を分けることになりました。

UbuntuServerで構築しているのですが、その際にパーティションを拡大する必要がありまして、初めての作業でしたのでメモしておきます。

UbuntuServerでLVMでパーティションを作成しており、ルートディレクトリの拡張を行います。

また、例としてVG名がhoge-vg、LV名がrootであり、10GB拡張することにします。

最初、コマンドでやるのめんどくさそうだな、と思いまして、デスクトップ版のライブメディアからブートしてGPartedを使ってパーティションの拡張をしました。

視覚的に作業が出来て非常に楽だったのですが、これだけではサイズは元のままでした。

そこで色々調べた結果、

sudo lvextend -L 10G /dev/hoge-vg/root

としてまずパーティションを拡張します。ブロックが足りないって怒られたら拡張する容量を下げればおっけー。

容量を考えるのがめんどくさい場合、

sudo lvextend -l +100%FREE /dev/hoge-vg/root

とすれば空き領域すべて使って拡張してくれるそうです。後で知りました。

で、最後にファイルシステムを拡張します。

resize2fs /dev/hoge-vg/root 10G

パーティションを拡張した時に容量を指定しなかった場合、

resize2fs /dev/hoge-vg/root

という感じで容量を指定しなければ空き領域をすべて使って拡大されるようです。後で知りました。

dfしてちゃんと広がってるか確認しておきましょうね。

これらの作業はシングルユーザーモードに入る必要もなく普通に実行することが出来ます。便利。

また、縮小する場合はこれの逆の順番に行うとできるようです。

 

最初のGPartedでの作業は必要なのかしら…?


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)