WordPress厳選オススメプラグイン25選!

Wordpress-start-image

先日からWordPressに移行してブログの更新をしているわけなのですが、まー、便利なプラグインがたくさんあるんですね。カスタマイズが非常に楽しいです。

プラグインを入れていくだけで自分流の超便利な環境を構築することができるわけです。この楽しみはサーバーを構築していく楽しみに似ていますね。

というわけで、私が調べて厳選したプラグイン25個を紹介しておきたいと思います。実際にこのブログで稼働しているものばかりですので、どんな感じなのか体験できるかも?

個別の解説はしませんが、何か反響があればそのうち書かせて頂きます。

 

■セキュリティ・スパム対策
まず真っ先に入れるべきセキュリティ系のプラグインです。こんな僻地のブログでも、開設から数日でイスラエルからの超不審なアクセスに襲われました。

・Acunetix WP Security
セキュリティ上危険と思われる設定を表示し、チェックボックスにチェックするだけで設定しなおしてくれる

・Limit Login Attempts
数回ログインに失敗すると指定時間ロックするなど、ブルートフォース対策として有効

・Akismet
スパムをサーバーで判定し、自動で移動してくれるプラグイン
ユーザー登録をするとAPIキーが発行され、利用可能になる

・Throws SPAM Away
日本語の有無やNGキーワード等、スパム対策を詳細に設定できる

■SNS連携
・Tweetily
過去記事を設定時間おきにTwitterにつぶやかせることができる

・WP Social Bookmarking Light
「ツイートする」や「いいね」ボタンを記事に追加できる

■高速化
ページ表示を少しでも高速化するために様々なプラグインがあります。
ウェブサーバー側の設定も重要なんですけどね。

・Async JS and CSS
Googleの解析で「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングブロックjavascript/cssを排除する」とか言われるの対策
JSとCSSを遅延ロードしてページ表示を早く見せる

・Autoptimize
HTML、CSS、JSを自動で最適化

・Head Cleaner
ヘッダーやフッターを最適化し、読み込みを早くする

・WP-HTML-Compression
入れるだけでHTMLを自動で圧縮

■SEO対策
ブログのアクセスアップに必須のプラグイン達

・All In One SEO Pack
SEO対策と言えばこれ
SEO対策用のタイトルや紹介文、タグを記入したり色々できる

・Google XML Sitemaps
Googleのクローラーに登録するサイトマップを作成
検索エンジンに通知することもできる

・PubSubHubbub
・PuSHPress
Googleにほぼリアルタイムでインデックスしてもらう

■インポート・コンバート
・Categories to Tags Converter Importer
タグ→カテゴリ、カテゴリ→タグの変換

・Movable Type and TypePad Importer
FC2からのインポートに使用

・WordPress Importer
テストで動かしていたWPからの移行に使用

■ウィジェット・機能追加
ブログをより便利にするためのプラグイン

・Breadcrumb NavXT
パンくずリストを表示
表示にはタグの追加が必要で、あまり初心者向けではないかも

・Count Per Day
カウンターウィジェットを追加
高機能なアクセス解析としても

・Japanese Autotag
記事から自動でタグを生成

・jQuery Smooth Scroll
「上へ戻る」ボタンを追加

・PS Auto Sitemap
人が見る用のサイトマップページを作成
対象ページにタグの挿入が必要

・WP Limit Posts Automatically
一定の文字数を超えた投稿を途中で切り、「続きを読む」リンクを追加

・Yet Another Related Posts Plugin
関連する記事を自動で判定して表示

■デザイン
・Favicon Rotator
ファビコンを表示

と、いった感じで25個のプラグインを紹介してきました。
入れるだけでは使えないようなものも含まれていますので、後々個別の紹介記事をかければなと思っております。

さらにおすすめのプラグインがあったら是非教えて下さい!

それでは良いWPライフを!