【自作PC講座】PCOKが送る、ケースの選び方

05800111548.jpg
なんかいきなりいろいろ飛ばした気がしますが、とりあえずケースです。
選ぶポイントは以下の通り。
①規格はいいか
ATX用のケースでもMiniが入ったり、
MiniATXのみ対応のケースなどなど、購入するマザーに合わせて対応しているか確認してください。
②機能性
そのケースにはどれくらいのファンが付いているのか、
5インチベイがあるのか、シャドウベイの数はどれくらいか…
などなど、マザーボードと相談してみてください。
(SATAの端子数とかあるので)
③拡張性
上とだいぶかぶりますが…
今後どれくらいHDDを増設するとか、ハイエンドのグラボを積みたいとか、
そういう場合はベイの数やケースの大きさなどを考慮しなくてはいけません。
裏配線ができるとかね。
④作業性
外見がよくても無茶苦茶作業しづらいと萎えてしまいます。
できれば中がすっきりしていて、パーツの取り付けなどしやすいケースがいいかと思います。
⑤デザイン
俺いわく最大のポイント。
何よりもデザインで決める俺です。
長く使うことになる相棒の外見ですから、デザインにはこだわっていいと思います。
⑥価格とのバランス
ケースもね、かなり高いものがあるので、
なるべく低価格で作成したい俺みたいな人はケースで削るといいと思います。
ケース妥協したおかげで一万五千円程度削減できました。
アビー高すぎだろjk
共振とかあるみたいなので、その辺も考えてみてください。
後はドライブのベゼルが付いていると統一感が増します。

Continue reading

【自作PC講座】PCOKが送る、自作に必要なもの

2010/03/31 記入完了
自動更新

涼一様コメントありがとうございます!
久々のコメントで感謝感激しております!
> 自作PCが作れる人って尊敬してしまいます。マニュアルかなにかあるんですか?知識がすごいですね。
>
> 僕は中古でXPのハードを10000円で買ったところ、ネットバイオスが不良で、PCが20回に一回しか開かなかったことがあります。幸い、旧PCでYahooUSAから検索し同じネットビオスをダウンロードして、フロッピーから立ち上げたら、ネットバイオス初期化がうまくできたみたいで今はさくさく動いています。
>
> こんなんでも自作PC気取りでしたが、実際にすべて自分で作るとどのくらいでPCって作れるんですか?
ネットBIOS…ネットにつなぐためのあいつですか…
おk。さっぱりわかりません!
正直涼一様のほうが知識がありそうな気がします…
ということで、「どのくらいで作れる?」とのことですので、コメントの答えとして、
自作に必要なものを書いていこうかなと思います。
①勇気
高い買い物です。
しかも相性の関係とかで一瞬でパーになる可能性もあります。
それを考えて始めましょう。
②時間
二時間もあれば完成すると思います。
しかし、もしもの時などに人に聞けるように、朝から昼に組み始めることをお勧めします。
眠い時とかは危険です。細かいものとか多いので。
③お金
これがないと始まらないと言えばそうなんですが…
ただ組んでみたいなら家にあるパソコンをばらして組みなおせばいいんですがね
ものによりますが、極めると無限にお金が必要になります。
そういったことも考慮してください。
④ドライバーなど
組み立てには基本的な工具が必要になってきます。
粗品でも何でもいいので少なくとも数種類の太さのプラスドライバーは用意しましょう。
なお、特殊なドライバーは付属している場合があります。
⑤軍手など
なくてもいいんだけどさ。
あると安心です。俺も一応つけてやりました。
(マザーをケースへ取り付けるあたりで邪魔になってとりましたが)
⑥テキストなど
ケースやマザーに説明書は付属しますが、
いざという時に雑誌があると安心感がぐっと増します。
1000円くらいのものでいいので、組み立ての手順が一通り書いてあるものを選びましょう。
ちなみに俺はこれ
100331_1458~01
880円という安さでしたが、パーツの選び方からBIOSのセットアップ方法まで書いてありためになりました。
⑥日本語力・英語力
これもなくてもいいと思いますが…
説明書には英語で書いてあるものもまだまだ多いですので、
ある程度の英語が読めるといいと思います。
⑦ある程度の知識
これも最初からなくてもいいのですが、
ある程度のポートの名前とか端子の名前とかは知っておいてください。
IDEとかSATAとかはさすがにね…
⑧感性
…感性?です。
知識がなくてもパズルとか好きな人は作れます。
●←この二つが同じ形に見えればおkです。→○
端子の形だけみてればいけるとこまではいけます。
⑨心の友
iPhoneの友人にはお世話になりました。
自作に詳しい人がいいです。
こんなもんでしょうか。
テキストと心の友はマジで用意しておいたほうがいいと思いますよw


【自作PC講座】PCOKが送る、マザーボードの選び方

前回はCPUを選びました。
次はマザーボードです。
mazar.jpg
こいつもどう選べばいいのかわかりにくいですが、
以下のような点に注意して選んでみてください。
①ソケットがCPUに対応しているか
これは当たり前なことです。
CPUにIntelとAMDがあるように、それに対応するマザーも大きく二つに別れています。
またIntelの中にもソケットLGA775、1156、1366などがありますし、
AMDの中にもAM2、AM2+、AM3などがありますので注意してください。
②規格はいいか
マザーボードにも大きさがあります。
ATXとかMiniATXとかMicroATXとかね。
現在の主流はATXです。
ATXが拡張性もあり、価格も結構安く売られているものもあります。
ケースによってはATXやMiniATXなど数規格搭載できるものがありますので、
ケースはATX、ボードはMiniでもいいかと思います。
③ポート数は十分か
搭載されているポートはPCI、PCIexpressなどがあり、
それぞれサウンドカードやグラフィックボードを搭載する際に必要となります。
自分の搭載予定の拡張カードに併せて選ぶとよいでしょう。
ちなみに、特に何も搭載する予定が無かった俺はどのポートも同じくらいあるボードを選択しました。
④オンボードの有無・性能
ボードの中にはグラフィックボードが内臓されているものもあります。
そのうえ大体のボードにはサウンド出力も備わっています。(ないボードなんてあるのかな)
これらの有無と、性能で選択することも出来ます。
⑤価格はいいのか
低価格を目指す場合、マザーボードでだいぶ削れるんじゃないかと思います。
性能と価格を見て一番良さげな奴を選ぶといいと思います。
こんなところでしょうか。
ソケットの規格につきましては、intelだとLGA775とLGA1156は互換性がありませんが、
AMDでAM3とAM2+、AM2すべての規格に対応しているマザーなんてのもあります。
俺のがそうなんですけど。


追記です。
OCする人したい人、そういう方は、
フェーズ電源回路(CPUの付近についてる四角いやつ)の数とか、
コンデンサの生産国とかそういうのも見たほうがいいです。
これによってOCしたときに不安定になる、ならないが出たりする可能性があります。
OCせずにただ普通に使う人にとってはすごくどうでもいい話なんだけどね

Continue reading