メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート3 グリスアップ編

CAM01436.jpg
どーもー!
前回塗装まで終了しましたので、最後に組み立てていくのですが…
更に一手間かけたいと思います。
キーのぐらつき感、プラスチック同士がこすれるカチャカチャ音は、
グリスを塗ることで劇的に改善させることができるんですね。
というわけで、このキーボードもグリスアップしてみましょう!

Continue reading

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート2 塗装編

どうも!
前回の記事の続きを書いていきたいと思います。
CAM01438.jpg
前回はメンブレンシートの改造まで行いました。
コメントを頂きまして、
>次は鉛シートとスムースエイドKTの散布ですね!
ぱんみー様コメントありがとうございます!
全くその通りです!
が、それは次回。
今回は塗装回です。
大胆にもキートップまで全部塗装します。
高級感のある?マットブラックに塗装しましたので、その経緯を御覧ください。
もしこれからキーボードを塗装しようという方がいたら参考になるかも?

Continue reading

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート1

どうも!PCOKでございます。
今回はですね、メンブレンのすっごく普通なキーボードを改造し、
高級感?を出そうとした経緯を記事にしたいと思います。
CAM01401.jpg
改造したキーボードはこちら。
ジャストさんの福袋に入っていた、KU-8933というキーボードでございます。
すっごくスタンダートなメンブレンキーボードで、
爽快打鍵を売りにしているだけに、そこそこに打ち心地もいいです。
しかしやっぱりメンブレン感が強く、あまり好きになれない感触がします。
そんなこのキーボードを、どこまで高級感が出せるか改造してみました!
実はメンブレンキーボードの改造というのは、HHKBLite2などのキーボードの
打鍵感を良くするという目的でよく行われています。
今回はそれを参考にやってみました。
この記事では改造に至った経緯と、メンブレンシートを改造するまでをまとめます!

Continue reading