キーボード購入!「BSKBC02BKF」レビュー

お久しぶりです!
このたびキーボードを新調いたしましたので、レビューしていきたいと思います。
何で新調したかって言うと、キリンレモンをこぼしてキーがヌルっと重くなってしまったんですよね…。
ということで、新しいキーボードを購入してしまいました。
keydr.jpg
ということで購入したのがこちらのキーボード。
iBUFFALOの「BSKBC02BKF」という商品です。
SAVIORというメーカーのOEM品とかだったはず。
2012/08/08 コメントありがとうございました
正しくは、Solidtekという会社の、SAVIORという商品です。
インターネット上でもたびたび話題になる品です。
しかも、
お値段何と1526円!
「ゲーミングキーボード」と名乗っている商品では一番安いのではないでしょうか?
ではでは、早速レビューを。
2012/08/24 いまさらですが打鍵音アップしました!
そのほかお勧めキーボードはこちら!


先ずはスペックから。
■インターフェース:USB2.0/1.1 (PS/2変換機付属)
■キー入力方式:メンブレン
■キー数:109キー
■キーピッチ:19mm
■キーストローク:4.0mm
と、こんな感じ。
それでは俺の勝手なレビューを。
・打鍵感
非常に軽いです。
「スコスコ」という感じ。
キーピッチが少し広めに取られているので、手が小さい人にはどうなんでしょう?
俺は全然気になりませんでしたけどね。
・打鍵音
これが一番重要。
結構静かな部類に入るのではないかと思います。
「スコスコ」と静かに入っていく感じ。
録音した音を聞くと結構カチャカチャ聞こえるのですが、打っている時にカチャカチャ音は聞こえてこないです。
職場などでも使えそうなレベルの音量です。
ちなみに静音キーボードスレでも紹介されていました。
2012/08/24 今更打鍵音アップしたよ!


・価格
マジで安い。
ゲーミングキーボードとしてはおそらく最安品。
本命商品までのつなぎとしても重宝しそうです。
・質感
確かにプラスチッキーな質感ですが、打っていればそんなこと関係ないです。
何よりこの安さなので、これくらいは当然と言えば当然かなぁと。
・キー
なんとかな文字なしのキートップです。
人それぞれ好みがあると思いますが、かな刻印なしでも問題ない人にはシンプルでいいデザイン。
しかも、ボード上には一切の日本語が使用されておらず、変換キーも矢印を使用して表現されています。
この辺りにもこだわりが感じられます。
・総評
価格といいクオリティといい、コスパは最強と言っても過言では無いでしょう。
ちょっといいキーボードがほしいけど、何千円も出したくない!という人にお勧め。
購入はこちらから

そのほかお勧めキーボードはこちら!


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

1 comment

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    OEM元はSolidtekという会社です。商品名がSAVIORで販売がiBUFFALOですね。  
    レビューを書くならしっかりとおしらべになってはいかがかと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)