HDDデータ救出ツール「Glary Undelete」

gun.gif
「間違えてHDDをフォーマットしてしまった!」
「HDDのデータが読み込まれなくなった!」
なんてこと、よくありますよね。
年季の入ったHDDがカタカタ言い出してデータが読み込めなくなるなんてよくある話。
間違ってフォーマットをかけてしまうこともあるかも。
そんな時、データを簡単に救出できるのがこのソフト
「Glary Undelete」
です。


・諸注意
間違えてフォーマットしてしまったデータを復旧するのに使用するには何の問題もありません。
しかし、故障したHDDに対して使用するには多少のリスクが伴います。
HDDの故障には様々な原因がありますから、むやみやたらに使用せず、
一度ソフトを使用して、救出可能なデータがある場合のみ使用を続けてください。
救出できるデータが無いにもかかわらず、このソフトで何度も検索を試みると、
もしかすると状態を悪化させ、最悪データの復旧ができなくなる可能性があります。

・ダウンロード、インストール
ダウンロード(作成者ページ)
リンク先「Download free Glaty Undelete Now」クリックでダウンロードが開始されます。
インストールはいつもと同じく、適当にnextボタンでもクリックしましょう。
※途中で、検索エンジンの設定を変更するオプションがあります。
変更したところで何の得もないので、チェックを外すようにしてください。
・使用方法
un.png
左上の「(C:)」と表示されているプルダウンメニューが認識できているドライブ一覧です。
ここから目的のドライブを選択し、その右の「検索」ボタンをクリックすることで検索を開始します。
また、左下の「Preview」を有効にすることで、データ検索で発見したデータのプレビューを見ることができるようです。
右上の「フィルター」は、検索の際に拡張子などでフィルターをかけることができます。
右の大きなスペースには、検索で見つかったファイルが表示されます。
チェックをする、もしくは「すべてチェック」を有効にし、「復元」をクリックすることでファイルが復元されます。
使用方法はたったこれだけ。
とてもシンプルで使いやすいソフトです。
インストールしておけばいざという時に役に立つかも?


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)