Windowsのテーマ(VisualStyle)を自分の好きなデザインへ!「VistaGlazz」(起動~デザイン変更)

aaa.jpg
もしあなたが、上の画像をみて、かっこいいと思ったなら、
このソフトを試してみることをお勧めします。
※これは、後半の記事であり、ソフトの起動からデザインの追加、変更までの方法を紹介する記事です。
今回紹介するのは「VistaGlazz」。こいつもだいぶ前から俺のパソコンに入れてあったのですが、
なぜか紹介してなかった上に、ちょっといじりなおす機会があったので紹介。
これは、VistaのWindowやメニューなどのスタイル(VisualStyle)を、
自由に自分の気に入ったものに変えることのできるものです。
インストールして使えるようになると、上の画像のようなカッコイイデザインやかわいいデザインに
変更してパソコンをカスタマイズすることができます。
※長すぎるので記事を二つにしました。
この記事は、ソフトの起動からデザインの変更までの方法を紹介します。
初心者(DL、インストールからわからない)の方はリンク先、
前の記事から見たほうがいいと思います。

VistaGlazz ダウンロード~インストール方法(前の記事)
さっそく試してみたい方は続きを読むから!
一緒に読みたい:
起動画面をカスタマイズ「LogonStudio」シリーズ


続き
③ソフトの起動
12.jpg
初回起動をすると、このような画面が出るので、
青枠「I agree」をクリック
13.jpg
これがVistaGlazzのメニュー画面です。
さっそく使えるようにしていくので、右側青枠パソコンのアイコンをクリックします。
14.jpg
「システムファイルいじるけどいい?」
みたいなことを聞いてくるので、
青枠「Patch files」をクリック
15.jpg
「再起動したいんだけどいい?」
と聞いてくるので、青枠「Reboot」で再起動してやります。
(もし他の作業中なら、青枠左の「Quit」で、おそらくソフトが終了し、
手動での再起動ができますので、ファイルの保存なりなんなりしてから再起動してください。)
16.jpg
再起動後、オレンジ枠(先ほどの青枠)のパソコンのアイコンに「✓」が書かれていれば成功です。
(画像は成功の時の画像。)
④デザインのダウンロード
deviantart vista visual styles
↑のリンク先
に行くと、ババァーンとたくさんのサムネイルが並んでいます。
17.jpg
その中から気に入ったスタイルの青枠サムネをクリックしてやります。
(今回は俺も使用中の「NEXTLevel」を例に紹介します。)
18.jpg
クリックすると大きめの画像が真中に表示されると思うので、
その左側青枠「Download」をクリックしてさっそく落とします。
20.jpg
なにかしらのソフトでダウンロードしたファイルを開けます。
で、画像みたいな感じで、「.msstyles」ファイルを見つけます。
21.jpg
さっきのzipかrarはわかりやすい所に解凍してしまっておくか、そのまま閉じずにほっとくかして、
とりあえずコンピューターからC:\に入ります。
22.jpg
C:\windowsに侵入していきます。
23.jpg
C:\windows\Resourcesを探して開きます。
24.jpg
C:\windows\Resources\Themesを開きます。
25.jpg
C:\windows\Resources\Themesの中に、先ほどダウンロードしておいた
デザインのファイル「.msstyles」が入っているフォルダを開き、
そのひとつ上の階層のフォルダを解凍して赤枠のThemesフォルダに入れます。
(NEXTLevel for Vista > NEXTLevel > NEXTLexel.msstylesを適用したい場合には、
NEXTLevel.msstylesのひとつ上のフォルダ、「NEXTLevel」を「Themes」に入れるわけです。)
※もし、XXXというデザインをダウンロードしたとして、XXX.msstyleがあるとして、
XXXフォルダの中のフォルダ(en-USフォルダなど各フォルダ)の中の、***.msstyle.mui見たいな拡張子のファイルの、***の部分がXXXと違う場合は、***をXXXに(.msstyleと同じ名前に)直しておいてください。
つまり、デザインのフォルダの中にあるXXX.msstyleと、デザインフォルダの中の各フォルダにあるXXX.msstyle.mui達が、同じ名前(この場合は「XXX」でないといけないのです。
④デザインの変更の適用
26.jpg
まずデスクトップで右クリックし、青枠「個人設定」をクリックします。
27.jpg
青枠「ウィンドウの色とデザイン」をクリックします。
28.jpg
青枠「詳細な色のオプションを設定するにはクラシックスタイルの…」
をクリックします。
29.jpg
歴代のOSで見慣れた方もいると思うおなじみのデザインのオプションの画面がひらきます。
(98や2kの時代には壁紙の変更画面からこのウィンドウと同じものを見ることができた)
で、標準でVistaに登録されているデザインのほかに、
青枠「Windows Aero」と緑枠「Windows Vista ベーシック」が
ひとつずつ増えていれば成功しています。
(増えていない場合、フォルダに入れる段階で失敗している可能性が高いです。)
赤枠のプレビューを確認しながら、好きなデザインを選択し、黄色枠「OK」をクリックします。
30.jpg
しばらく待てと言わるので、おとなしく待ちます。
⑤イヤッホオォォォォォォオウゥ!!!
こんなもんですか。
途中は説明がわかりにくすぎになっていますが、
何か分からないことがありましたら責任を持って解説させていただきます。
もしこれでできなかったという人がおりましたら連絡をお願いいたします。
※長すぎるので記事を二つにしました。
この記事は、ソフトの起動からデザインの変更までの方法を紹介します。
初心者(DL、インストールからわからない)の方はリンク先、
前の記事から見たほうがいいと思います。

VistaGlazz ダウンロード~インストール方法(前の記事)
一緒に読みたい:
起動画面をカスタマイズ「LogonStudio」シリーズ


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)