マルチブートの設定には「EasyBCD」

私のパソコンにはVista(C:\)と7(E:\)が入っていてマルチブートなんですが、
Vistaの自動アップデートが発動すると、勝手に再起動されて、7が起動してるわけですよ。
これは7をあとからぶち込んだため標準のOSが7で認識されてしまっているのが原因なんですが、
それを直せるのがこのソフト!
EasyBCD 1.7.2
おそらくすべてのOSに対応しております。
さて、では使い方を説明しますw
①リンク先下方の「Download」をクリックして、exeファイルをダウンロード
②exeファイルを実行し、いつものソフトの要領で、何も考えずに設定を変えずにインストール
(英語が分からずに心配な場合はYahoo!翻訳へGO!)
③インストール完了画面のチェックボックスをオンにして(標準はオン)セットアップを終了
④EasyBCD 1.7.2が自動で起動されるはずなので設定変更開始!
easybcd222.jpg
「View Settings」では設定を見ることができます。
「Bootloader Timeout:** seconds」はOSが自動起動されるまでの時間(**秒、この場合は30秒)
「Default OS:*****************」は、標準のOS(この場合はVista)
まずで囲まれている部分がメインのOSの情報。
で囲まれている部分がサブのOSの情報。
easybcd22.jpg
「Change Settings」ではマルチブートの設定の変更ができます。
で囲まれている「Global Settings」では標準的な設定ができます。
「Default OS」ではプルダウンメニューで標準のOSが選択できます。
(標準のOS=自動起動するOS)
「Bootloader Timeout」ではタイムアウトするまでの時間(秒)を変更できます。
なお、設定を変更した場合は必ず上部の「Save Settings」をクリックしてください。
セーブすることにより設定が反映されます。
で囲まれた部分の設定を変更した場合)
次にで囲まれている「Ently-Based Settings」ではOSごとに少し細かく設定できます。
「Choose an OS to change the associated settings」ではプルダウンメニューで設定するOSを選択します。
「Name」ではブートローダーでのOSの表示名を変更できます。
「Drive」ではOSの入っているHDDを選択します。
なお、設定を変更した場合は必ず下部の「Save Settings」をクリックしてください。
セーブすることにより設定が反映されます。
で囲まれた部分の設定を変更した場合)
easybcd32.jpg
最後に「Add/Remove Entries」では少し特別な設定ができます。
で囲まれている「Manage Existing Entries」ではブートローダーでのOSの表示位置の変更ができます。
(OSを選択した後にUpで一段上へ、Deleteで削除(表示しない)、Downで一段下げることができます。)
なお、設定を変更した場合は必ず上部の「Save Settings」をクリックしてください。
セーブすることにより設定が反映されます。
で囲まれた部分の設定を変更した場合)
で囲まれている「Add an Ently」ではWindowsの過去のバージョンやLinux、Macなどをブートローダーに追加させることができます。
まず「Windows」、「Linux」、「Mac」などのOSの種類を選択します。
「Type」ではOSのバージョンを選択します。
「Name」ではブートローダーでのOSの表示名を変更できます。
「Drive」ではOSがインストールされているドライブを選択します。
「Add Ently」をクリックして、追加が完了します。
以上が普通の使い方です。
まだ他にもAdvanced(ryとかあるけど普通に使ってれば使うことはないので紹介しません。
詳しく書こうと思ってたらなんかややこしいなw
コメントやメールで質問してくださればできる範囲でお答えいたします。
結構使えるソフトですよw
2009/7/5
画像の表示が元に戻らないので、修正。
これでだめならお手上げw
2013/1/5
あけましておめでとうございます。
コメントの返信をこちらでさせていただきたいと思います。
>Win7 Pro と Win7 Ultimate をインストールデュアルブートすることはできますか?
とのことですが、ProとUltimateそれぞれのインストールメディアを持っている場合であれば、可能です。
この2つのOSであれば、たとえばProを普通にインストールし、pro上でパーティションを切り、そこからultimateをproと異なるパーティションにインストールすればマルチブートにすることができるかと思います。


 


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

7 comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 98f09d867ab2019d27b9b4f660747be1
    とても時間がかかってしまい誠に申し訳ございませんでした。
    相互リンクのご提案本当にありがとうございました。
    心よりありがたく受けさせていただきます。
    こちらのリンクへの追加を完了しましたのでお時間があるときで結構ですので1度ご確認をお願いいたします。
    どうぞこれからよろしくお願いいたします。
    Tool’s 4 Hack 管理人@SANTA

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    easybcdの解説ページはほとんどなく、ようやくここにたどり着きました
    とても参考になりました。
    ただ一つだけ質問があるのですが、
    linux os を追加するときに出てくる
    「grub isn’t installed to the bootsector」オプション
    は何のための何をするオプションなのでしょう?
    グラブをブートセクタにインストールしていない場合のためのものなのかな~
    よくわからないんです。ご存じであれば教えていただきたいのですが。

  3. SECRET: 0
    PASS: a234270035d2f00ad364eb0aff938b58
    > easybcdの解説ページはほとんどなく、ようやくここにたどり着きました
    > とても参考になりました。
    > ただ一つだけ質問があるのですが、
    > linux os を追加するときに出てくる
    > 「grub isn’t installed to the bootsector」オプション
    >
    > は何のための何をするオプションなのでしょう?
    >
    > グラブをブートセクタにインストールしていない場合のためのものなのかな~
    > よくわからないんです。ご存じであれば教えていただきたいのですが。
    コメントありがとうございます。
    記事にて一応ですが解説させていただきました。

  4. SECRET: 0
    PASS: 3a5125bd0c8d096d0d68f4b36cf5f67a
    突然の書き込みで申し訳ございません。
    参考にさせていただきたいのですが、ソフト自体がたちあがらないんです‥(インストール直後もアイコンからもです)
     osはwin xp sp2なのですが。
    もしわかれば教えていただければと。
    アプリケーションエラー
    アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)[ok]をクリックしてアプリケーションを終了してください。
    となってしまいます、、、

  5. SECRET: 1
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    ホームページ作成ありがとうでした
    win7をインストールに失敗しましてxpをインストールしょうと試みたところMERが残っているらしくxpもインスートル出来なくなりました。
    EasyBSDはFDやUSBからの起動も可能でしょうか?

  6. SECRET: 0
    PASS: 767bf87be9acf42431d8183553377545
    たまたま通りかかったので
    >としぞうさん
    .NET Frameworkをインストールしてみて下さい
    マイクロソフトのHPからダウンロードですね

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Win7 Pro と Win7 Ultimate をインストールデュアルブートすることはできますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)