嫌なことを乗り越える方法

さて、人間生きていればいやなこと、やりたくないことや緊張することが何度もあると思います。
入試とかプレゼンとか、緊張しますよね?
じゃあそれをいかにして乗り越えていくか。
・それよりもいやだったことを思い出す。
これからあるいやなことよりも嫌なことを思いだぜば、「それを乗り越えられたんだからいけるだろ」
となり、気持ちが少し楽になります。
・夜寝る前に思いっきり悩む
夜ああだこうだ思いっきり悩んでみましょう。
なにか乗り越える方法が見つかるかも知れないし、気持ちが楽になりますよ。
・「死ぬわけじゃない。」と自分に言い聞かせる
失敗しても死ぬわけではないです。
少し恥ずかしい思いをするかもしれませんが、その人も通ってきたであろう道に居るわけですから、
仲間だと思って接しましょう。
・「所詮は他人。」と言い聞かせる
所詮は他人です。そこまで心配しなくてもいいです。
・75日待つ
ことわざにもあるように、失敗なんていつかは笑い話になります。
てかみんな忘れます。それまでの辛抱です。
・失敗する体でチャレンジする
「失敗して当然!」という意気込みで行けば、もし失敗しても「やっぱり」だけですむかも知れません。
・もっとひどい人が居る!
俺がこんなにだめならほかの人もできてないはずです。
そう思い込みましょう。
思いつくのはこれくらいですが、まあ人それぞれがんばり方があるかw
俺は心配性で上がり性なのでいっつも失敗しないか不安でたまりませんw


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)