XPでreadyboost「eBoostr」

久しぶりにパソコン関係の更新ですw
eBoostr
WindowsVistaに搭載されているReadyBoost機能。
これはUSBメモリやSDカードなどといったデバイスをメインメモリ同様に使えるというもの。
RAM(メインメモリ)1G+ReadyBoost1G=2Gとかなのかな?たぶん。
リンク先のTry it freeからダウンロードページにいけます。
ダウンロード後、実行してインストール
再起動しろと言ってくるので再起動
『今すぐキャッシュデバイスを有効にしますか』という画面が出たら「はい」をクリック
「デバイスの追加」画面が出てくるので、USBメモリーやSDなどの場所を選択
 ※この際キャッシュサイズも選択する
『今すぐキャッシュを構築しますか?』とでるので「いいえ」を選択
デバイスの追加画面でいろいろと設定して完了
キャッシュサイズはメインメモリの倍ないと逆に遅くなってしまうこともあるそうな。
そもそもシェアウェアなので無料版は四時間で効果が切れるそうですw
最高四つのデバイスを追加できます。


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)