ArchLinuxセットアップ デスクトップ環境向上編

archlinux-logo-dark-1200dpi.png
前回まででシステムの日本語化と日本語入力が可能になり、フォントも綺麗になりました。
これでもう一応は使える状態でございます。
しかし!せっかくここまでやったんですから、もう少し綺麗にしてみましょう。
というわけで、今回はXfceやSLiMのテーマ適用、壁紙の変更などやっていきます!

Continue reading

ArchLinuxセットアップ 日本語化編

archlinux-logo-dark-1200dpi.png
デスクトップ環境の導入お疲れ様でした!
連載四回目ですが、やっとデスクトップ上で作業することができますね!
今回はデスクトップ環境の調整やカスタマイズを中心に、
その他細々した設定まで行っていこうと思います。

主に日本語化と日本語入力を可能にするのとフォントの適用です!
とりあえず今回が最後…かな…?
予想以上に長くなったので次回もあります!
それではどうぞ!

Continue reading

ArchLinuxセットアップ システム設定編

archlinux-logo-dark-1200dpi.png
前回ArchLinux本体のインストールまでできたはずです!
ので、今回はシステム設定をやっていきます。
未だにISOから動かしてるだけですので、早くディスクを抜きたいですよね!
というわけで、今回はシステム設定編です。
ディスク上でやる作業としては最後のはずですので、もうひと頑張りしていきましょう!

Continue reading

ArchLinuxセットアップ インストール編

皆さんおはようございます。PCOKです。
今回から数回にかけて、ArchLinuxというLinuxのインストール方法を解説していきます。
自分用のメモなんですがね!
archlinux-logo-dark-1200dpi.png
ArchLinuxとは、「シンプリティ」や「ミニマリズム」などに焦点を当てて開発がされているディストリビューションです。
デフォルトでは非常に軽量、シンプル、必要最低限しか入っていませんが、それは自分好みのシステムを一から構築できるということです。
・特徴
・軽量・シンプル
・デフォルトではCUIしかないので、作業も軽々
・デフォルトではCUIしかないので、好きなように環境を構築できる
・ローリング・リリース方式採用で、常に最新
・pacmanとyaourtが利用でき、パッケージ数が多い
・Ubuntuには飽きたけどGentooは難しすぎる、という方へ
・初心者から中級者へのステップアップへ
・なんとなくドヤリングできる
・ロゴがカッコイイ
・ロゴが超カッコイイ
ちなみに私はGentoo速攻で挫折しておりますが、Archは超楽しみながら構築することができました。
今回私がArchを導入することになったきっかけは、TwitterでArchのステッカーを作っている人がいまして、
それをみてロゴがカッコイイなと思ったから、ただそれだけの理由です。
私のスキルですが、今までUbuntu系のディストリしかちゃんと触ったことはなく、
調べながらサーバーを構築したりラズパイで遊んだりできる程度のにわか知識です。
もちろんArchに触るのは初めてでしたが、ちゃんと構築できましたので、皆さんも是非これを読みながらやっていただければいいかなと思います!
この連載(?)の最終目標ですが、SLiMとXfceを導入し、デザインを変更するところまでやりたいと思っています。
今回は本体のインストール作業について解説していきます。

Continue reading